RADEX RD1212

top20_001.gif rd1212_01.jpg

機種名 RADEX RD1212
オススメ度 性能 ★★★☆☆
操作 ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆
メーカー Quarta-Rad
検出器 GM管
測定線種 β線、γ線、X線
測定範囲 0.05μSv/h〜999μSv/h
エネルギー感度 γ線 0.1〜1.25MeV
電源 単4電池×2本(200時間)
サイズ 97×68×24mm
重量 0.08kg
説明 ロシア製のガイガーカウンターです。β線も測定できます。

人気だった「RADEX RD1503」が廃版となり、代わりに登場したのが「RADEX RD1212」。USBでパソコンと接続し、データを転送したりGoogleマップに線量をマッピングすることもできます。

楽天市場で探す | Amazonで探す


| Comment(0) | TOP20 |

PM1603A

top20_001.gif pm1603a.jpg

機種名 PM1603A
オススメ度 性能 ★★★☆☆
操作 ★★★☆☆
価格 ★★☆☆☆
メーカー POLIMASTER(ポリマスター)
検出器 エネルギー補償型GM管
測定線種 γ線
測定範囲 0.01〜6.50μSv/h
0.01μSv〜9.99Sv
エネルギー感度 0.048〜3MeV
電源 CR 2032 リチウム電池(9ヶ月)
サイズ 50×56×19mm
重量 85g
説明 腕時計型のガイガーカウンターです。同社製品に「PM1208M」という腕時計型ガイガーカウンターもありますが、エネルギー補償の有無、誤差に違いがあります。大まかに言えば、PM1603Aのほうが高性能です。

にもかかわらず、PM1603Aのほうが相場が安いというのが現状です。ですから、PM1603AをTOP20にし、PM1208MはRANK DOWNとしました。もちろんPM1208Mがダメだという訳ではありません。入手のしやすさという点ではPM1208Mのほうが上だと思います。

PM1603Bという製品もあります。線量率範囲が0.01μSv/h〜13.0Sv/hと広くなっているという以外には際立った差はありません。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(0) | TOP20 |

PDR-111

top20_001.gif pdr111_01.jpg

機種名 PM1703M
オススメ度 性能 ★★★★★
操作 ★★★★☆
価格 ★☆☆☆☆
メーカー 日立アロカメディカル
検出器 CsI(Tl)シンチレーター
測定線種 γ線
測定範囲 0.001〜19.99μSv/h
エネルギー感度 60keV〜1.25MeV
電源 単3電池×1本(連続70時間以上)
サイズ 6.2×13.5×2.7cm
重量 約0.2kg(電池含む)
説明
自治体で一番よく使われている日立アロカメディカル。同社のパーソナルユースの放射線測定器”MYRATE”「PDR-111」です。リアルタイム測定もできますし、平均化処理した測定値を表示させることも可能。高性能ながら操作は簡単。少し値は張りますが、個人で購入できるシンチレーション式の放射線測定器としては、おそらく一番信頼度の高い機種ではないでしょうか。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(0) | TOP20 |

買うべきではない放射線測定器

■中国製

評判があまりよくないということもありますが、それよりも、信頼性がありません。万が一、故障したときに果たしてちゃんとフォローしてくれるのかどうか…。また、昨年の春・夏ごろならいざ知らず、現在では中国製よりも安くて信頼性のある機種がたくさんあります。わざわざ怪しげな中国製を選ぶ理由はありません。

なお、一見、日本メーカー製のように見えて、実は中国製という機種もたくさんあります。そうした機種も選ばない方が無難です。

<例>

■マイナー機種

詳しい人に聞くと、マニアックな機種を勧めてくることもしばしばw 人それぞれ、経験も知識も違います。あまりにマニアックな機種を選んでも、ちゃんと扱えるかどうかわかりません。また、使い方がわからないなんて場合、参考になるような情報も少ないはずです。

このサイトをご覧になっている方の多くは初心者だと思います。でしたら、マニアックな機種は2台目にでも買って下さい。1台目は初心者にも扱いやすい機種にしましょう。

<例>

■高機能、多機能すぎる機種

あれもしたい、これもしたい。あれもこれもしなきゃダメみたい。情報だけがたくさん入ってきて、だから初心者は困惑してしまいます。

一度、そういう情報はリセットして、自分でわかる範囲のもの、自分でちゃんと使いこなせるものを選んで下さい。

ここに挙げた20機種は、何十万円もするようなものじゃありません。もし、この中から選んで機能的に不足なら、そこで改めてどんな機能が必要かを考えましょう。でも、この中から選んでおけば、それで十分だと思います(^^)

<例>

これらが放射線測定器としてダメだと言っているわけではありません。初心者が一台目として購入するにはふさわしくないということです。
| Comment(0) | 買うべきではない放射線測定器 |

PM1703M

top20_001.gif pm1703m_01.jpg

機種名 PM1703M
オススメ度 性能 ★★★★★
操作 ★★★☆☆
価格 ★★☆☆☆
メーカー POLIMASTER(ポリマスター)
検出器 CsI(Tl)シンチレーター
測定線種 γ線
測定範囲 0.01〜99.99μSv/h
エネルギー感度 0.033〜3.0MeV
電源 単3電池×1本(1000時間)
サイズ 87×72×40mm
重量 約180g
説明
シンチレーション式のハイスペック放射線測定器です。反応時間は最少0.25秒。瞬時に線量率の変化を読み取り、危険を知らせてくれます。突然の線量率の上昇を素早く察知したい、ホットスポットを探したいという方におすすめです。

PM1703Mシリーズには数多くのモデルがあります。左のものは「PM1703MO-1」で、シンチレーターに加え、GM管も搭載しています。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(0) | TOP20 |

RD-2 量産型(RD-2r)

top20_001.gif rd2_01.jpg

機種名 RD-2 量産型(RD-2r)
オススメ度 性能 ★★★☆☆
操作 ★★★☆☆
価格 ★★★★☆
メーカー WBS(ダブリュービーエス)
検出器 GM管
測定線種 β線、γ線、X線
測定範囲 0.04μSv/h〜400μSv/h
0.1〜9999mSv
エネルギー感度 γ線:0.05〜3.0MeV
β線:0.5〜3.0MeV
電源 単4電池×2本(500時間程度)
サイズ 56×129×25mm(突起部を除く)
重量 約80g(電池含まず)
説明 Open Geiger Projectから生まれたガイガーカウンター「RD-U 量産型(RD-2r)」です。16カウントするのにかかる時間から測定値を算出するというのが大きな特徴。時間ごとのカウント数から測定値を求めるより高精度な測定が可能となります。cpm(counts per minute)、mSv/y(年換算積算線量)も表示可能。「ガイガーFUKUSHIMA」もOpen Geiger Project。両者の中身(スペック)は同じです。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(1) | TOP20 |

RADEX RD1706

top20_001.gif rd1706_01.jpg

機種名 RADEX RD1706
オススメ度 性能 ★★★☆☆
操作 ★★★★☆
価格 ★★★★☆
メーカー QUARTA-RAD
検出器 GM管×2本
測定線種 β線、γ線、X線
測定範囲 0.05μSv/h〜999.9μSv/h
エネルギー感度 X線:0.03〜3.0MeV
γ線:0.1〜1.25MeV
β線:0.25〜3.5MeV
電源 単4電池×2本(500時間連続使用可)
サイズ 105×60×26mm
重量 約90g
説明 SBM-20というGM管を2本内蔵したガイガーカウンターです。1本のRADEX RD1503に比べて、測定精度が高くなり、また、測定時間も短くなりました。空間線量はもちろん、公園や庭などの表面汚染を検出するのにも最適です。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(0) | TOP20 |

DC-100

top20_001.gif dc100_01.jpg

機種名 DC-100
オススメ度 性能 ★★☆☆☆
操作 ★★★★★
価格 ★★★★☆
メーカー 日本精密測器
検出器 CsI(Tl)シンチレ−タ
測定線種 γ線、X線
測定範囲 0.01μSv/h〜19.9μSv/h
0.00μSv〜999mSv
エネルギー感度 -
電源 単4電池×2本(1日30分で約160日間)
サイズ 22×60×85mm
重量 約62g
説明
手頃な価格のシンチレーション式放射線測定器。γ線の検出効率がいいので、安定した空間線量測定が可能です。最初の30秒で測定し終えると、その後はリアルタイムに表示が更新されます。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(0) | TOP20 |

TERRA with Bluetooth Channel MKS-05

top20_001.gif terrabt_01.jpg

機種名 TERRA MKS-05
オススメ度 性能 ★★★★☆
操作 ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆
メーカー Sparing-Vist Center(ECOTEST)
検出器 GM管
測定線種 β線、γ線、X線
測定範囲 0.1μSv/h〜9999μSv/h
0.001mSv〜9999mSv
β粒子束密度:10〜100000 1/(cm2・min)
エネルギー感度 γ線:0.05Mev〜3.0Mev
β線:0.5Mev〜3.0Mev
電源 単4電池×2本(1500時間)
サイズ 120×52×26mm
重量 約150g
説明 裏蓋を外すことでβ線も測定可能な人気のガイガーカウンターです。普通の「TERRA MKS-05(黒テラ)」とこの「TERRA with BT(青歯テラ)」の違いは、BluetoothによりPC接続ができるかどうか、誤差・時間・閾値・バーグラフの表示があるかどうかです。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(1) | TOP20 |

GAMMA-SCOUT

top20_001.gif gammascout_01.jpg

機種名 GAMMA-SCOUT
オススメ度 性能 ★★★★☆
操作 ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆
メーカー GAMMA-SCOUT
検出器 端窓式GM管
測定線種 α線、β線、γ線、X線
測定範囲 0.01μSv/h〜1000.00μSv/h
エネルギー感度 α線:4MeV〜 β線:0.2 MeV〜 γ線:30keV〜
電源 内蔵バッテリー(寿命約10年)
サイズ 163×72×30mm
重量 130g
説明 BASIC VERSION、w/ALERT、RECHARGEABLE、ONLINE/REAL TIMEという4つのモデルがあります。マイカの端窓式GM管を搭載し、α線も測定可能です。α線やβ線を測定する際はcps(counts per minutes)で測定します。原発事故前からよく使われていたドイツ製の有名なガイガーカウンターです。

楽天市場で探す | Amazonで探す
| Comment(0) | TOP20 |

関連商品


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。